淡路島 銅鐸出土カレー DOUTAKU CURRY

  • 1食限定

松帆の銅鐸

2015年4月、南あわじ市西部の松帆(まつほ)地区で、祭祀(さいし)などで使われたとされる銅鐸が7個出土しました。そのうち3個から、銅鐸の内側に取り付けて打ち鳴らすための「舌(ぜつ)」と呼ばれる青銅製の棒も出土し、舌と銅鐸が同時に見つかったのは珍しく、さらには舌が摩耗しており、実際に鳴らされていたことが裏付され「数十年に一度の大発見」となりました。

ランチメニュー一覧へ