『いいね!』or『シェア』して頂けたら嬉しいです!

淡路島の絶品うに

淡路島を代表する高級食材『淡路島の絶品生うに』

ウニ類は、日本近海だけでも100種を超えます。よく食べられている種類だけでもムラサキウニ、バフンウニ、アカウニなど数種類あり、それぞれ味が違います。
その中でもアカウニは、最高級品種といってもいいほど漁獲量が少なく、産地が多い西日本で多く消費されてしまい余計に珍重されます。

当店では、2種類。漁ができる時期にその時の美味しい種類を仕入れています。
6月~10月は赤うに(ヒラタウニ)、10月~5月は黒うに(ムラサキウニ)を使用しています。

素もぐり漁により漁獲される『淡路島の絶品生うに』ですが、淡路島の中でも特に潮の流れが速くプランクトンやミネラル豊富な南あわじの海でその栄養豊富な海藻を餌にして育ったウニが一番旨いとされており漁師さん達も絶賛するほどです。
『淡路島の絶品生うに』のうに板は、あえて腹側を見せて盛付されていて通称「逆さのウニ」と呼ばれてます。保存のためのミョウバン水を使わないで塩水で洗うだけ。腹側の身は、崩れやすく鮮度がよくないと出来ない盛り方です。ミョウバン水を使わないので都会で食べるのと違って苦味を少しも感じません。全て手作業でするので間違いない品質です。

当店のうには淡路島の由良(ゆら)漁港、または福良(ふくら)漁港から仕入れています!

『淡路島の絶品生うにを使用した超限定メニュー』スペシャル紹介ムービー

うずの丘海鮮うにしゃぶ

うずの丘海鮮うにしゃぶ

うずの丘海鮮うにしゃぶ

うずの丘海鮮うにしゃぶ

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。

おはよう朝日で、リポーター熊谷奈美さんと七井貴行さんに絶品すぎる!とご紹介いただきました。

\ さらに!/
2015年1月23日(金)放送!
朝日放送|キャスト - CAST -|金曜中継 土日にGO!
でも生放送でもご紹介いただきました!

\ さらにさらに!/
2015年8月7日(金)放送!
大阪ほんわかテレビ|読売テレビ
淡路島で発見!幻の高級食材を使ったオレンジ色のしゃぶしゃぶ?
でもご紹介いただきました!

\ さらにさらにさらに!/
ご紹介しきれないくらい雑誌やテレビ、ラジオ等でご紹介いただいております!
本当におかげさまで今、当店でもっともお問い合わせの多いお料理です。

『淡路島の絶品生うに』をベースに仕上げたコクあるスープに新鮮な魚介をしゃぶしゃぶして食す『うずの丘海鮮うにしゃぶ』は淡路島の旬を贅沢に堪能できる高級鍋そのもの。締めの旨味たっぷりのうに雑炊は絶品です。

※うに板 1/3使用、お刺身串 6本 3,800円(税抜)〜(時価)
※季節によって『淡路島の絶品生うに』の種類が変わります。
赤うに(6月中旬~10月中旬) 黒うに (10月中旬~6月中旬)

うずの丘海鮮うにしゃぶ 3つのお召し上がり方
うずの丘海鮮うにしゃぶ 3つのお召し上がり方まずは、うにスープに海鮮串をサッとくぐらせ、しゃぶしゃぶにしてお召し上がりください。生うにをしゃぶしゃぶしていただくのも贅沢です。
うずの丘海鮮うにしゃぶ 3つのお召し上がり方次は生うにをご飯にのせ、淡路島の藻塩や醤油を少しつけて濃厚な味と香りの「極上生うにめし」を堪能。
うずの丘海鮮うにしゃぶ 3つのお召し上がり方最後は、うにスープにご飯と薬味、生うにを投入して旨味たっぷりの「絶品うに雑炊」で〆ていただきます。
淡路島の絶品生うにめし

うに板を贅沢に一枚まるごと使った淡路島の「極上生うにめし」。
口に入れた瞬間に大粒で濃厚な生うにがとろけ、香りが広がる一度食べたら忘れられない味です。
淡路島の藻塩を少しつけて食べると、濃厚な生うにがさらに濃厚に!!
料理長おススメの食べ方です。
最後は薬味をのせ、アツアツの特製出汁を注ぎ「絶品生うに茶漬け」で〆ていただきます。

※うに板 一枚使用 3,800円(税抜)~(時価)
※季節によって『淡路島の絶品生うに』の種類が変わります。
赤うに(6月~10月中旬) 黒うに (10月中旬~5月)

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。

淡路島絶品生うにの海鮮ひつまぶし

淡路島の旬の海鮮と彩ネタをひつまぶしに!!
淡路島のセンザン醤油とキッコー酢を使用して、寿司飯を『赤シャリ』にリニューアル!
ひと手間加えることで、今までとは違う味わいに仕上げ、さらに美味しくなりました。

※うに板 1/3使用 3,500円~(時価)
※季節によって『淡路島の絶品生うに』の種類が変わります。
赤うに(6月~10月) 黒うに (10月~5月)

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。

※現在、島食材ではない「いくら」は使用しておりません。「いくら」がとれる日がきましたら使用します!

淡路島絶品生うにの海鮮ひつまぶし 3つのお召し上がり方
まずは、ちらし寿司として海鮮の旨味を味わう。
続いて、絶品生うにを淡路島の醤油に混ぜ「特製生うに醤油」を作り、おひつ全体にまぶし絶品うにの濃厚な味と香りを楽しむ。

最後に、薬味をのせ出汁を注ぎ、お茶漬けで締めていただきます。

絶景お造りステージ

淡路島の旬の海鮮を7つのステージごとに味わう絶景お造りステージ。

淡路島の山々から雨水と共に流れ込むミネラルや豊富なプランクトンを栄養にむっちりと脂がのり育った淡路島の魚貝類。
四季を通じその日の漁で獲れた海鮮や磯物を目利きして直接仕入れご提供いたします。

お魚には地元醸造のまろやかなセンザン醤油と、お米コンクール受賞者 粂川(くめかわ)さんがつくる淡路島のお米、地元仕込みのお魚によく合う田舎味噌で合わせた漁師町の味噌汁、そして絶景!!淡路島をまるごと味わえる地元の食材(おかず、お米、お汁)にこだわった極上メニューをぜひお召し上がりください。

※うに板 1/8使用 2,700円~(時価)

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。

生うにの入荷がない場合、7段目:日替わり海鮮 バージョン2,000円(税抜)をご注文いただけます。

島の焼うにぎり

島の焼うにぎり

淡路島絶品生うにを焼おにぎりの上にのせた、焼うにぎり!!
磯の香り豊かな海苔出汁をお皿のふちから注いで島をつくり、少しずつ焼うにぎりを崩しながら、生うにと海苔出汁の濃厚な味と香りをお楽しみくださいませ。

絶景レストランうずの丘 |淡路島の旬食材を最大限に活かしたランチメニュー | ランチメニュー一覧はこちら

皆様のご来店をお待ちしております!!

▲ ページの最初に戻る ▲