『いいね!』or『シェア』して頂けたら嬉しいです!

淡路島の秋を代表する旬のブランド魚 『南あわじの太刀魚』メニュー

細長い体型が刀のようであることや直立して泳ぐ姿などから名づけられたとする太刀魚。体にはウロコがなく、かわりにグアニン層という銀箔の層で包まれており太刀魚だけが持つ特徴です。

ギラギラと光る銀箔がきれいに残っているほど新鮮であり高級魚として取引される「南あわじの太刀魚」が旬を迎えています。
南あわじ沖で漁獲される太刀魚はイカやエビ、カニなどを主食としているため見た目よりずっと脂がのっていて特に皮と身の間に旨味があり独特の食感と香りがたまりません。
ぜひ、地元南あわじ市福良港直送の南あわじ産太刀魚の白身の魅力をご堪能ください。

太刀魚をまるまる一本使用した太刀魚の出汁しゃぶと太刀めし膳

販売期間 2016年11月1日(火・大安)~2016年12月31日(土)

《お品書き》
・南あわじの太刀魚姿盛り
・出汁しゃぶ(特製ポン酢)
・焼物(おろしワサビ醤油)
・太刀魚の酢物
・太刀魚の太刀めし

まずは旬の太刀魚を「お造り」として味わっていただきます。

次にお鍋の出汁で軽くしゃぶしゃぶしてポン酢で味わう「出汁しゃぶ」をお召し上がりください。

太刀魚の皮をさっと焼き、おろしワサビ醤油や皮に淡路島の塩を軽くふり焦げ目が付くまで焼き、太刀魚の塩焼きなどでお楽しみください。

カリッと揚げた切り身に甘ダレを絡めご飯と合わせた「太刀めし」を半分ほどお召し上がりください。

最後はお鍋の出汁で「太刀魚のお茶漬け」として締めていただきます。

絶景レストランうずの丘 |淡路島の旬食材を最大限に活かしたランチメニュー | ランチメニュー一覧はこちら

皆様のご来店をお待ちしております!!

▲ ページの最初に戻る ▲