『いいね!』or『シェア』して頂けたら嬉しいです!

秋の裏旬サワラのコース

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。

淡路島の秋の裏旬サワラ

淡路島の五色地域では、古くから新鮮なサワラ料理が宴の席などで振る舞われてきました。
まずはサワラの刺身で舌鼓をうち、次にタタキを堪能。宴も盛り上がり終焉にさしかかる頃、サワラをしょう油に絡めづけにして、ご飯にのせて食べる。その「づけ丼」は、サワラの甘みとづけの風味がご飯に絡まり、ほっぺが落ちるほど旨い。さらには刺身やづけをご飯の上にのせてお鍋のダシ汁を注ぐ「茶飯」は、口に流し込む者を至福にする。五色地域では、様々な宴や祝い事の日には、新鮮な生サワラ料理が最高の「ごちそう、おもてなし」として食されてきました。
鮮度がすぐに落ちるため、淡路島の漁師町以外では食べる機会がなかった生サワラの郷土料理を、ぜひお召し上がりください。

秋の裏旬サワラのコース 2,800円コース(税抜)

≪お品書き≫
造り
生サワラの造り
炙り
サワラのタタキ
鍋物
サワラのスキ鍋
小鉢
季節の小鉢
食事
サワラのづけ丼

まずは生サワラを刺身で味わっていただき、次はタタキを堪能。そして裏旬サワラと香味野菜のすき鍋でほっこり。最後はサワラを醤油ダシに絡めた「づけ丼」を半分ほど味わい、さらにはサワラの旨味がたっぷりの鍋のダシを丼に注ぎ「サワラの茶飯」として締めていただきます。

ご予約無しでご注文いただけます。

お召し上がり方

  • 1.まずは脂がよくのった裏旬サワラの刺身を味わっていただき、

  • 2.次にサワラのタタキを堪能。

  • 3.そしてサワラと香味野菜のすき鍋でほっこり。

  • 4.〆にはサワラをしょう油に絡め、ごはんの上にのせた「づけ丼」を半分ほど食し、

  • 5.さらには、サワラの旨味たっぷりのお鍋に入った出汁をづけ丼に注ぎ「サワラの茶飯」としてお召し上がりいただきます。

秋の裏旬サワラのコース 3,800円コース(税抜)

≪お品書き≫
造り
生サワラの造り
炙り
サワラのタタキ
鍋物
サワラのスキ鍋
小鉢
季節の小鉢
食事
サワラのづけ丼
揚物
サワラの天ぷら
冷物
デザート

ご予約無しでご注文いただけます。

秋の裏旬サワラのコース 4,800円コース(税抜)

≪お品書き≫
造り
生サワラの造り
炙り
サワラのタタキ
鍋物
サワラのスキ鍋
小鉢
季節の小鉢
食事
サワラのづけ丼
揚物
サワラの天ぷら
焼物
サワラの焼き物
冷物
デザート

ご予約無しでご注文いただけます。

秋の裏旬サワラ 一品メニュー

  • 裏旬サワラの天ぷら
    900円税抜

  • 裏旬サワラの握り寿司
    1,000円税抜

  • 淡路島生サワラのとろけるお造り
    1,200円税抜

絶景レストランうずの丘 |淡路島の旬食材を最大限に活かしたランチメニュー | ランチメニュー一覧はこちら

皆様のご来店をお待ちしております!!

▲ ページの最初に戻る ▲