『いいね!』or『シェア』して頂けたら嬉しいです!

『豊かな自然に恵まれた淡路島で育った淡路牛』メニュー

淡路牛!うにくひつまぶし

「淡路牛ランプ肉」に「淡路島の絶品生うに」をプラス!
香ばしくジューシーに焼き上げた赤身でモモ肉の部位「淡路牛ランプ肉」そして、ミョウバン水を使わず、うに本来の甘みが味わえる「淡路島の絶品生うに」
ひとくち口に入れただけでフワッと、うにの香りと味を感じる「特製うに醤油」
食べ方いろいろ!うに好きには、たまらない「うにくひつまぶし」

淡路牛うにたますき焼

淡路牛のロースと淡路島たまねぎを特製うにダレにくぐらせていただく淡路牛うにたますき焼。まろやかな淡路牛の旨味と濃厚な淡路島絶品生うにの新感覚な味わいをお楽しみいただけます。

淡路牛を特製うにダレにくぐらせたあと、淡路島絶品生うにをお肉の上にのせてお召し上がりいただく、ウニ好きの方へのおすすめ料理です。

淡路島 牛カツランチ

当店では淡路牛もも肉の特に柔らかい部位、ランプ肉を使用し、写真でもハッキリ分かるように内側は完ぺきなレア。
薄い衣は、カリッと香ばしく、火の通り加減も絶妙で、好みに応じて二種類の味付けを選んで頂き、ご飯と一緒に食べる事でより一層、淡路牛の深みのある味わいを堪能できます。
もしも、レアが苦手な方でも備え付けの鉄板でお好みの焼き加減にする事ができます。しっかり焼く事で、また違った肉の美味しさもお楽しみいただけます。

淡路牛!にくひつまぶし

そのままでも充分に美味しいのですが、さらに! さまざまな味の変化をお楽しみ頂けるのが「淡路牛!にくひつまぶし」です。
肉質のいい淡路牛をステーキにすることによって、本来の肉の甘みや旨みを引き出します。 タレは、淡路島たまねぎをじっくり炒め、ステーキ、ふっくら白ご飯、ひつまぶしによく合うように野菜の甘みで作り上げた特製たまねぎタレです。 それらを、ご飯と一緒に召し上がって頂くと、淡路牛の甘みが強い「脂質」、たまねぎタレの醤油「うま味」そして、ご飯のまろやかな「糖分」がバランスよく混ざり合い、美味しく召し上がっていただけます。

淡路牛たますき焼

淡路牛のロースのとろける肉質と旨味、契約農家さんから仕入れる肉厚のたまねぎまるまる1個を特製のダシで味わう淡路牛のすき焼!!

とろ~りとした淡路島たまごのツケダレでお召し上がりください。

淡路牛の赤トロ丼~黄身醤油でどうぞ~

自然豊かな淡路島で育った淡路牛は、肉質が良く口溶けの良いサシと味に深みのある赤身が特徴です。
絶景レストラン うずの丘ではサシのある赤身部位を厳選して仕入れています。ブレンドした淡路島の塩と香辛料を牛肉になじませ味入れをし、低温のオーブンでじっくり焼き特製のローストビーフに仕上げました。
ご飯には淡路島の気候と『土』と『水』にこだわるお米コンクール受賞者の粂川さんのお米。そしてトッピングの黄身は、淡路島で純国産鶏にこだわり育てた北坂養鶏場の北坂たまご。醤油ダレには淡路島諭鶴羽山系の麓で醤油を原料から一貫生産されている秦組本店のセンザン醤油を使用。
アクセントの七味がクセになる淡路牛の赤トロ丼をぜひお召し上がりください。

淡路島牛丼 ~島の'うまい!'を丸ごとどうぞ~

「淡路島牛丼プロジェクトメニュー」
淡路島名産「牛肉」「たまねぎ」「米」の食材を使用した、これぞ牛丼!ザ・王道
赤身の中にほどよくサシのはいった淡路牛を、淡路島たまねぎと特製出汁で牛丼に。
淡路牛ならではの柔らかな肉質、コクと旨味。契約農家さんより仕入れる特に肉厚のたまねぎを煮込み、さらに引き立つ淡路島たまねぎの甘味。そして、淡路島の気候と『土』と『水』にこだわるお米コンクール受賞者の粂川さんのお米とのマリアージュをお楽しみいただけるボリューム満点の王道牛丼。

絶景レストランうずの丘 |淡路島の旬食材を最大限に活かしたランチメニュー | ランチメニュー一覧はこちら

皆様のご来店をお待ちしております!!

▲ ページの最初に戻る ▲