じゃらん7月号にて、絶景レストラン うずの丘が紹介されました。

じゃらん7月号にて、絶景レストラン うずの丘が紹介されました。

■絶景レストラン うずの丘
大鳴門橋を眺めながら創作料理に舌鼓。
「うずの丘大鳴門橋記念館」の2階にあるレストランでは、ご当地食材を使った創作料理が評判。また1階は特産品のショップや、玉葱の巨大オブジェがあるフォトスポットも!

じゃらん7月号

■淡路島べっぴん鱧
栄養を蓄えて身が肥えた梅雨の時期の鱧が狙い目!
南あわじの離島・沼島周辺の海域で育った鱧は、体がふっくらしながら小顔!魚体を傷つけない、はえ縄漁で獲るため「べっぴん鱧」と呼ばれる。梅雨の水を飲んで育つ夏の鰉はさらに身肥りがいいとか!

■淡路島の赤うに
由良が福良の漁港から届く赤うには水揚げ量が少ない希少な高級品!
栄養豊富な南あわじの海の海藻をエサに育つ「赤うに」。漁獲量が少ないうえ、食通には多くの種類があるうにの中でもとびきり味がいいと重宝される。旬は6~10月中旬なのでぜひ。

 

 

編集スタッフの皆様へ
この度は素敵な雑誌でご紹介いただき、ありがとうございました!