淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋が、毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介されました!

投稿日:2015年11月30日(月) |  カテゴリ: 淡路島3年とらふぐ

いつも絶景レストラン うずの丘をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日放送の、毎日放送「ちちんぷいぷい」「行けたら行きたい生中継」のコーナーで
淡路島3年とらふぐプレミアムと、当店の『淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋』が紹介されました!

3年物のとらふぐは通常1.2kg以上ですが、淡路島3年とらふぐプレミアムはさらに長く育て、
重さはなんと2.0kg以上にもなります。その数は養殖ふぐのわずか2%と言われています。

番組内では1年物、2年物、3年物と比較されていました!
年を重ねるごとにグングンと大きくなる淡路島3年とらふぐ。
中でも淡路島3年とらふぐプレミアムの大きさが際立っていましたね!
大きくて驚きましたw(゚o゚)w

3年物と比べてみても、サイズの違いは一目瞭然なのです!

淡路島3年とらふぐプレミアム
こんな感じでしょうか! ※イメージです。

大きすぎて持つのに苦労する程、との事です。(絶景レストラン うずの丘 藤見料理長 談)

明日、12月1日(火)より、絶景レストラン うずの丘では、
この淡路島3年とらふぐプレミアムを使用した
『淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋』を販売開始いたします!(^▽^)/

通常の
『淡路島3年とらふぐ美福鍋 5,500円コース(税抜)』
『淡路島3年とらふぐ美福鍋 6,500円コース(税抜)』
に、プラス500円(税抜)で、『淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋』をご注文いただけます。
美福鍋コース限定でございます。

淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋
淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋 6,000円コース(税抜)
・ふぐ鍋(白子スープ、ふぐ盛、ふぐ皮、淡路島レタスと香味野菜、ポン酢ジュレ)
・ふぐのにぎり寿司 2貫
・白子スープの雑炊セット(ごはん、北坂たまご、薬味、香物)
・季節の小鉢
・ふぐの唐揚げ 2個
・てっさ4枚
・デザート

淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋
淡路島3年とらふぐプレミアム美福鍋 7,000円コース(税抜)
・ふぐ鍋(白子スープ、ふぐ盛、ふぐ皮、淡路島レタスと香味野菜、ポン酢ジュレ)
・ふぐのにぎり寿司 2貫
・白子スープの雑炊セット(ごはん、北坂たまご、薬味、香物)
・季節の小鉢
・ふぐの唐揚げ 2個
・てっさ4枚
・焼きふぐ 2個
・デザート

どちらも、ご予約無しでご注文いただけます。

見た目は通常の美福鍋と同じではありますが、
プレミアムの名にふさわしく、実際は器がややゴージャスになっております(^▽^;)

「行けたら行きたい生中継」というコーナー名がアドリブで
「食べられるなら食べたい生中継」になってしまうほど、魅力的な淡路島3年とらふぐ!

冬本番。グッと寒さが増してきた今日この頃。

当店の淡路島3年とらふぐ鍋で、心も体もポカポカと温まっていただければ幸いです!
番組に出演した藤見料理長イチオシの「特製白子スープ」もぜひお試しくださいませ!ヽ(^◇^*)/

淡路島3年とらふぐ鍋コース 詳しくはこちら

明日もたくさんのお客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

絶景レストラン うずの丘
住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話番号: 0799-52-2888 FAX: 0799-52-0489

淡路島でのランチは当店にお任せください!

絶景レストラン うずの丘

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
MAP: https://goo.gl/Q3smg1
TEL: 0799-52-2888

ホームページ&Facebook

ホームページ:http://rest.uzunokuni.com/

ランチメニューページ:http://rest.uzunokuni.com/menu/lunch.html

Facebook:https://www.facebook.com/zekkei.rest

絶景レストラン うずの丘 最新トピックス
New Topics

2017年のトピックス
6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 1月 |
2016年のトピックス
11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2015年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2014年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 |
2013年のトピックス
8月 | 6月 | 2月 |
▲ ページの最初に戻る ▲