淡路島 銅鐸出土カレー 販売開始!

投稿日:2015年07月17日(金) |  カテゴリ: 淡路島カレー

いつも絶景レストランうずの丘をご利用いただき誠にありがとうございます。

2015年4月、南あわじ市西部の松帆(まつほ)地区で、祭祀(さいし)などで使われたとされる銅鐸(どうたく)が7個出土しました。

そのうち3個から、銅鐸の内側に取り付けて打ち鳴らすための「舌(ぜつ)」と呼ばれる青銅製の棒も出土し、舌と銅鐸が同時に見つかったのは珍しく、さらには舌が摩耗しており、実際に鳴らされていたことが裏付され「数十年に一度の大発見」となりました。

絶景レストラン うずの丘では「数十年に一度の大発見」にあやかり、
淡路島 銅鐸出土カレーの販売を開始しました。


淡路島 銅鐸出土カレー 1,400円(税抜) 1日5個限定

古代から栽培されていたと言われる紫黒米にオニオンフリットをふりかけ、淡路島の大地を再現。大地の中には銅鐸をイメージした淡路島○○○○を丸々1個と、今回話題になった「舌」をイメージした淡路○の○○の煮込を埋蔵しました。

食べ方は、大地を掘り起こし銅鐸を出土させ、大発見した後に淡路ポーク(ゴールデンボアポーク)カレーをかけてお召し上がりいただきます。淡路島のお野菜とともにお楽しみください。


■□■メディア情報■□■

淡路島 銅鐸出土カレー、テレビ初公開!
2015年7月15日(水) 放送、朝生ワイド す・またん!
ニュース講座 「淡路島を銅鐸島でPR」で紹介されました。

朝生ワイド す・またん! 公式ホームページ


さらに、
産経新聞(紙面・Web)でも紹介されました。


※実際に紙面にはモザイク処理はありません。

 兵庫県・淡路島で弥生時代中期の銅鐸7個が出土した場面を表した「淡路島銅鐸出土カレー」の販売が7月15日、地元南あわじ市の「大鳴門橋記念館」で始まった。 引用元:産経WEST

産経WESTで記事全文を読む。


続けて、神戸新聞(紙面・Web)でも紹介されました。


※実際に紙面にはモザイク処理はありません。

 発掘の感動味わって 銅鐸出土カレー誕生 南あわじ 引用元:神戸新聞NEXT


神戸新聞NEXTで記事全文を読む。


南あわじの銅鐸をお料理で出土体験、ぜひ、お楽しみください。

たくさんのお客様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

淡路島でのランチは当店にお任せください!

絶景レストラン うずの丘

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
MAP: https://goo.gl/Q3smg1
TEL: 0799-52-2888

ホームページ&Facebook

ホームページ:http://rest.uzunokuni.com/

ランチメニューページ:http://rest.uzunokuni.com/menu/lunch.html

Facebook:https://www.facebook.com/zekkei.rest

絶景レストラン うずの丘 最新トピックス
New Topics

2017年のトピックス
5月 | 4月 | 3月 | 1月 |
2016年のトピックス
11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2015年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2014年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 |
2013年のトピックス
8月 | 6月 | 2月 |
▲ ページの最初に戻る ▲